札幌のレトロな魅力を探しています。


by retro21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

骨董市における知人との遭遇

江別骨董市の数日後のことですが、職場の上司が突然、「ケルスさん、野幌に親戚とかいる?」と訊いてきました。
一瞬、何の事やら分からず、「いえ、おりません」とか答えてると、「いやー、昨日、野幌の骨董市に行ってさ~、ケルスさんによく似た人がいたもんでね」とのこと。
「あ、それボクです」ってわけなんですが(笑)
休日には、いつもと違ったカジュアルなフレームの眼鏡にしていたり、服装もかなりラフに変身しているので、どうやら本当に「似た人」だと思われたようです。
聞けば、その方も足繁く骨董市に通っているようで、今まで遭遇しなかったことが不思議なくらいです。
まー、ジャンルが違えば気が付かないこともあるかもしれませんが。
ちなみに、そのお方、最近は拓銀の貯金箱を集めているとか。
そう、あのクマの「たくちゃん」でおなじみの貯金箱です。
一見とても固そうで、美術骨董か何かの蒐集家かと思ったら、結構意外なモノを集めているんだな~と、つくづく感心してしまいました。
そういえば、僕も職場では骨董の話をしたりすることもないから、僕が骨董市に足繁く通っているなんて誰も知らないでしょうけれど。
意外にライバルは隣にいたりしてね(笑)
[PR]
by retro21 | 2006-07-18 19:01 | 札幌骨董譚